ガジェット

ポータブル扇風機のオススメ 最小サイズのBLUEFEEL

先日首掛けタイプのポータブル扇風機WFanの紹介をしました。

今回はポータブル扇風機の中でも最小サイズのBLUEFEELのポータブル扇風機をレビューします。

おいおい、またポータブル扇風機かよと思ったそこのあなた。

書いてる僕もそう思ってます。

でも、首掛けタイプのポータブル扇風機WFanにはない良さがBLUEFEELのポータブル扇風機にはあるんです。

BLUEFEELのポータブル扇風機の仕様は以下の通りです。

サイズ 幅6 × 高さ15.9 × 奥行5.1cm
重量 99g
カラー スペースグレー/スノーホワイト/マカロンピンク
バッテリー容量 2200mAh
連続使用時間 6〜24時間
風速 最大約11m/s(風速40km/h)
風量切り替え 4段階(弱風/中風/強風/ターボ)
風音 弱風:42〜45dB
中風:49〜51dB
強風:54~57db
ターボ:59〜62dB
※日常の騒音は50〜60dB程と言われている

BLUEFEELのポータブル扇風機の良い点は以下の通りです

  • 他社のポータブル扇風機に比べてコンパクト
  • ドローンモーターを採用し、最大風速約11m/s(風速40km/h)
  • 最大使用時間24時間使用できる
  • 7重の保護回路で安全・安心に使用できる
  • 手持ちなので、自分の好きな場所に風を当てれる

他社のポータブル扇風機に比べてコンパクト

外観の写真やサイズの寸法でも分かる通り他社のポータブル扇風機に比べてかなりコンパクトになっています。


一番左奥(手で持たれているもの)がBLUEFEELですが、圧倒的にサイズが小さいのがわかると思います。

ドローンモーターを採用し、最大風速約11m/s(風速40km/h)

ドローンに使用されるモーターをファンに採用することで、最大風速約11m/s(風速40km/h)を実現しています。

最大使用時間24時間使用できる

バッテリー容量が2200mAh搭載されているので、弱風モードであれば24時間使用し続けることが可能です。

また、フル充電までは5時間使用でます。

さらに30分のみの充電で3時間の利用が可能なので外出先でバッテリーが切れてもモバイルバッテリーからの充電ですぐに復活させることができます。

7重の保護回路で安全・安心に使用できる

画像でも分かる通り以下の7つの保護回路を搭載しているので、安全・安心に使用することができます。

  • 逆起電力防止
  • 過充電防止
  • 過熱防止
  • 過電圧防止
  • 過電流防止
  • ショート防止
  • 過放電法事

手持ちなので、自分の好きな場所に風を当てれる

手持ちタイプなので、自分の好きな場所に自由に風を当てることができます。

BLUEFEELのポータブル扇風機のイマイチな点は以下の通りです

  • 手持ちなので、片手がふさがる

手持ちなので、片手がふさがる

基本的に手で持つ必要があるので、いくらコンパクトだからといっても片手がふさがってしまいます。

しかし、オフィスなどでは付属のスタンドに立てれば据置型のように使えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

コンパクトで風力もバッテリー持ち申し分ないBLUEFEELのポータブル扇風機

首掛けタイプのポータブル扇風機WFanと併用してこの暑い夏を乗り切りましょう!

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す