wifi/格安sim

【悲報】FUJIWifiの料金改定はかなりの改悪

【FUJIWifi】が新料金プランを発表しました。

しかし、その内容は今までの値段からかなりの値上がりとなり、残念なものとなっています。

その中でも、デポコミコースというコースが導入されています。

今回は料金改定後の【FUJIWifi】のプランをレビューしていきます。

デポコミコースについて

今回新設されたデポコミコースはプラン申し込み時にデポジット料金を支払うことで月額料金が割聞きされ、デポコミ期間終了後にはデポジット料金が返金される支払い方法になります。

デポジット料金が返金された後もずっとデポコミコースの料金で使用できるため、月額料金がお得になるコースとなっています。

しかし、デポジット料金が返金されるのは1年後で、それまでの間に解約した場合はデポジット料金は返金されないため、実質1年間の縛りを追加して割引するのと変わりありません。

これが料金改定の案内時に発表していた業界初の割引プランなのであればがっかりです。

料金改定後の料金プラン

料金改定後もルータープラン、SIMのみプランがあります。

ルータープラン

ルータープランの料金は以下の通りです。

100ギガプラン 50ギガプラン 30ギガプラン
回線 Softbank Softbank Softbank
au
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金 料金改定前 3,280円 2,980円 1,980円
※25ギガ
通常コース 4,400円 3,400円 3,100円
デポコミコース 3,900円 2,900円 2,600円
縛り 通常コース なし なし なし
デポコミコース 1年 1年 1年
解約違約金 通常コース 0円 0円 0円
デポコミコース 5,000円
(デポジット料金)
5,000円
(デポジット料金)
5,000円
(デポジット料金)

僕はデポコミコースは1年間の縛りとみなしているので、こんな感じになります。

デポコミコースを利用しても料金改定前の価格に届かないのは悲しい限りです。

SIMのみプラン

SIMのみプランの料金は以下の通りです。

100ギガ 50ギガ 30ギガ 20ギガ 12ギガ 10ギガ
回線 Softbank Softbank au Softbank docomo
au
Softbank
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
月額料金 料金改定前 2,980円 2,480円 1,480円
通常コース 3,900円 2,900円 2,600円 2,100円 1,780円 1,480円
デポコミコース 3,400円 2,400円 2,100円 1,600円 1,280円 980円
縛り 通常コース なし なし なし なし なし なし
デポコミコース 1年 1年 1年 1年 1年 1年
解約違約金 通常コース 0円 0円 0円 0円 0円 0円
デポコミコース 5,000円
(デポジット料金)
5,000円
(デポジット料金)
5,000円
(デポジット料金)
5,000円
(デポジット料金)
5,000円
(デポジット料金)
5,000円
(デポジット料金)

ルータープランと同じくデポコミコースを使用しても料金改定前の価格には届きません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

6月17日に発表のあった

  1. 既存プランの料金改定(値上げ)
    →予想以上(1,000円以上)の値上げ
  2. 新料金プランの拡充
    →auやdocomo回線の追加
  3. 業界初の新割引コースの導入
    →デポコミコース(縛りありコース)追加

と、auやdocom回線が追加された以外はいまいちな結果となってしまいました。

僕はこれまで一番【FUJIWifi】を押していたんですが、ルータープラン3,480円/月、SIMプラン2,980円/月のSTAR WiFiが一番押しになりました。

ちなみにSTAR WiFiはソフトバンク回線で容量100GB、縛りもなしとなっており、【FUJIWifi】のデポコミコースよりも安い金額で契約できるのでオススメです。

STAR WiFiを契約するなら公式HPから/

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す