うつ病闘病記

【30代うつ病体験記】復職2週間経過

復職して2週間が経ちました。

前回の記事で3時間勤務から6時間勤務へと変わったことを書きました。

【30代うつ病体験記】3時間勤務終了。6時間勤務へ復職して1週間半。 3時間勤務が終了し、6時間勤務に移行しました。 今回は3時間勤務が終了しての感想と6時間勤務初日を終えて...

6時間勤務となってからは3日間ですね。

今回は復職して2週間経過した感想を書いていきます。

3時間勤務から6時間勤務へのステップアップ

復職して2週間目での大きな出来事は3時間勤務から6時間勤務へのステップアップです。

冒頭でも前回記事にしたことを書いています。

【30代うつ病体験記】3時間勤務終了。6時間勤務へ復職して1週間半。 3時間勤務が終了し、6時間勤務に移行しました。 今回は3時間勤務が終了しての感想と6時間勤務初日を終えて...

3時間勤務と6時間勤務。

勤務時間が倍になるとやっぱり疲労感が違います。

会社にいる間は気を張ってるから特になんとも感じませんが、会社を出たとたん疲れがドッと押し寄せてきます。

家に帰っても眠くてブログ書いてる余裕なんてないです。

これは体力が落ちてるのはもちろんですが、人と関わるっていうのは本当に疲れるっていうのを実感しましたね。

ブログ書いてる余裕がないのはポケモンシールドをやってしまってるからっていうのもありますけどw

作業はまだまだ雑用レベル

勤務時間は3時間から6時間にアップしましたが、振られる作業はまだまだ雑用レベルで、一つの作業が終わると次の作業をもらう感じ。

納期も特に切られていないので、自分のペースで作業できます。

個人的には作業にもの足りなさは感じますが、焦って厳しい仕事をこなす時期ではないと思うので、そうやって気を遣ってもらえるのはありがたいことですね。

会社によっては復職してから一気にバリバリ元どおりの作業を期待される場合もあるでしょうから。

疲労でグダグダの週末

行ってる作業は雑用レベルで納期もなく自分のペースでやれますが、先にも書いた通り会社を出ると疲労感が押し寄せてきます。

寝る時間も早くなって、早起きもできなくなりました。

そして復職2週目が終わった週末は本当にグダグダでした。

朝は起きれないし、日中はソファでウトウトの連続。

僕は寝たら寝ただけスッキリするタイプではなく、寝すぎるとダルくなるタイプ。

なのでソファでウトウト→ダルくなる→またソファでウトウト→ダルくなる

の無限ループにハマってしまい週末が終了してしまいました。

疲労感があったとしても平日のリズムを崩さないようにすることは大事ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

3時間勤務から6時間勤務のステップアップは想像以上に疲労感がアップするもんおでした。

しかし、僕の会社は本復職までの期間は納期があるような作業はあまりふられず、雑用的なことをこなしながら徐々に体のリズムを戻していけるのでありがたい限りです。

6時間勤務をあと1週間半こなしたらフルタイムである8時間勤務にステップアップすることになります。
(もちろんステップアップするための産業医面談でOKをもらったらですが)

この6時間勤務中にしっかりと体力を戻しておくように、週末のリズム管理も含めて頑張りすぎずにやっていきたいと思います。

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す