wifi/格安sim

ポケットWiFiレンタルの仕組み。僕も実際に使用していいます

こんにちはJyu2です。

ポケットWiFiのレンタルって良く聞きますよね。

  • ポケットWiFiレンタルって何?
  • ポケットWiFiレンタルの仕組みって?

今回はこんな疑問について解説していきます。

ポケットWiFiのレンタルは実際に僕も使っているので、体験談も交えていきます。

ポケットWiFiレンタルの仕組み

ポケットWiFiのレンタルはその名前の通り、ポケットWiFiをSIMとセットでレンタルして使用することができるサービスです。

ポイントは購入とは違い、あくまでレンタルということです。

普通にポケットWiFiを購入した場合、解約した時にポケットWiFi本体は手元に残りますが、ポケットWiFiをレンタルした場合は、解約時にポケットWiFi本体を返却する必要があるので、ポケットWiFi本体は手元に残りません。

ここが購入とレンタルの大きな違いになります。

しかし、その分購入より安価で大容量という所がポケットWiFiレンタルの魅力です。

ポケットWiFiレンタルのメリット

ポケットWiFiレンタルのメリットは以下の通りです。

  • 回線工事が不要
  • 大容量の通信環境を気軽に持ち歩ける
  • 複数台の端末を簡単に接続可能
  • クラウドSIMを選択すれば海外でも使用可能

順番に見ていきます。

回線工事が不要

ポケットWiFiのレンタルは面倒な回線工事は不要です。

ネットで申し込みを行うと、最短即日発送で送られてきます。

ポケットWiFiが届いたら、ポケットWiFiの電源ONして、使用してるスマホなどでSSIDとパスワードを入力して接続設定するだけで接続できます。

めちゃくちゃ簡単ですね。

大容量の通信環境を気軽に持ち歩ける

ポケットWiFiはその名の通り、ポケットに収まるようなサイズです。

ポケットに入るサイズで100GB/月などの大容量の通信環境を持ち運べます。

複数台の端末を簡単に接続可能

ポケットWiFiには複数台の通信機器を接続できます。

同時に接続できる台数はポケットWiFiの本体スペックに依存しますが、最低でも5台は接続できます。

接続方法も各通信機器でSSIDとパスワードを入力するだけです。

クラウドSIMを選択すれば海外でも使用可能

ポケットWiFiのレンタルにはSIMをポケットWiFi本体ではなく、クラウド上のサーバーで管理するクラウドSIMというものもあります。

クラウド上で管理されているSIMには三大キャリアのSIMや海外のSIMが管理されています。

そのため、国内では対応エリアが広く、海外でも別途申し込み等は必要なく、そのまま利用できます。
(海外での利用は別途料金はかかります)

ポケットWiFiレンタルのデメリット

ポケットWiFiレンタルのデメリットは以下の通りです。

  • 解約時にポケットWiFiの端末を返却する必要がある
  • ポケットWiFiを破損や水没させると修理代がかかる

順番に見ていきましょう。

解約時ポケットWiFIの端末を返却する必要がある

ポケットWiFiのレンタルはレンタルというだけあって、解約時にポケットWiFiの端末を返却する必要があります。

ですので、スマホのように解約して残った端末をサブ機のように使用するといったことができません。

解約してもポケットWiFiの端末を手元に残したい方は、ポケットWiFiの端末を購入して、別途格安SIMなどを契約する必要があります。

ポケットWiFiを破損や水没させると修理代がかかる

レンタルとはいえ、ポケットWiFIの端末を破損や水没させると修理代がかかります。

これはポケットWiFiを購入した場合と同じですね。

しかし、ポケットWiFiレンタルの多くの会社が破損や水没の補償サービスを展開している(別途料金はかかる)ので、不安な方は加入しておくのがオススメです。

僕が使用しているポケットWiFiレンタルサービス

僕が使用しているポケットWiFiのレンタルサービスはSTAR WiFiです。

もうかれこれ、1年は利用しています。

STAR WiFIはクラウドSIMではなく、ソフトバンク回線を利用したポケットWiFiレンタルサービスになります。

元々はクラウドSIMのどんなときもWiFiを使用していましたが、大規模な通信障害にあってSTAR WiFiに乗り換えました。

【どんなときもWiFi】クラウドSIMの仕組みと通信障害の概要どんなときもWiFi炎上してますねぇ。 今日はどんなときもWiFiから通信障害について最終的にきたメールの内容と、改めてクラウドS...

このときにどんなときもWiFiを解約したのですが、僕は特別な契約だったらしく、端末を返却する必要がなかったのは大きいです。

そのおかげで、STAR WiFiのSIMのみプランで月額料金が安く抑えられています。

もちろんSTAR WiFiにはポケットWiFiの端末もセットになっているプランもあります。

STAR WiFiのサイトには使用容量が明記されていませんが、おおよそ100GBを超えると通信制限がかかるとのことですが、僕は1度も通信制限にかかったことはありません。

STAR WiFiはソフトバンク回線を利用したポケットWiFiレンタルサービスの中でも最安値クラスなので、料金を安く抑えたい方にとってはオススメです。

もちろん契約期間の縛りもありません。

STARWifiを契約した理由。口コミやレビューをそえてどんなときもWiFiの通信障害をうけて3月でどんなときもWiFiを解約しました。 もちろん解約違約金は支払っていません。 ど...

クラウドSIMでオススメのポケットWiFiレンタルサービス

クラウドSIMでオススメなポケットWiFiレンタルサービスはクラウドWiFi(旧クラウドWiFi東京)になります。

クラウドWiFiはポケットWiFIレンタルのメリットでも紹介したクラウドSIMのサービスになります。

クラウドSIMはどんなときもWiFiの大規模な通信障害で良いイメージを持たれていない方も多いかと思います。

【どんなときもWiFi】クラウドSIMの仕組みと通信障害の概要どんなときもWiFi炎上してますねぇ。 今日はどんなときもWiFiから通信障害について最終的にきたメールの内容と、改めてクラウドS...

しかし、その通信障害を起こした時はどのクラウドSIMのサービスも容量無制限を謳っていたからというのが大きいと分析しています。

クラウドWiFiも元々は容量無制限でしたが、今は容量100GBと明記してあるので、安心して利用することができます。

しかもクラウドWiFiはクラウドSIMを使用しているサービスの中では最安値クラスで、契約期間の縛りもありません。

僕みたいに日本国内だけでの利用を考えているなら、STAR WiFiをオススメしますが、海外でも利用したいなどの希望がある方は、クラウドWiFiをオススメします。

ニッチカンパニーの縛りなしクラウドWiFi。クラウドWiFi東京を徹底レビュー株式会社ニッチカンパニーが運営するクラウドWiFi東京。 なんとクラウドSIMでありながら縛りなしという驚異のプランを提供していま...

ポケットWiFiレンタルの仕組み:まとめ

いかがだったでしょうか。

ポケットWiFIのレンタルサービスは端末購入とは違い、解約後にポケットWiFiの端末が手元に残らないというデメリットがありますが、その分月額料金が抑えられています。

STAR WiFiやクラウドWiFiといった契約期間にしばりがないサービスもあるので、長期出張時のネット回線の確保などにも役立ちます。

僕も実際に1年以上使用しており、不満がないことはありませんが、大容量なので容量を気にせず使用することができています。

回線工事が不要で、複数台への接続も簡単なポケットWiFi。

ネットの通信環境にお悩みの方は1度検討してはいかがでしょうか?

\業界最安値クラス 僕も利用してるSTAR WiFiの契約は公式HPから/

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリ、ガジェットなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで2度休職からの復帰→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/日々の学習内容をブログにアウトプット/ブログで収益1万円/月は達成/次は5万円/月を目指す/