wifi/格安sim

WiFiO(ワイファイオー)の半年使用レビュー【モバイルWiFi】

レンタルWiFiであるWiFiO(ワイファイオー)を使い始めて半年が経過しました。

半年間実際に使用してみた感想をレビューしていきます。

WiFiO(ワイファイオー)とは



ソフトバンク回線を利用する100GBプラン、3大キャリアの回線が利用できる500GBのクラウドSIMプランの2種類から選べるレンタルWiFiのサービスです。

僕が契約した時にはクラウドSIMプランはなかったので、僕は100GBプランになります。

皆さんお気づきでしょうか?

上に貼ってるのは公式ホームページの画像なのですが、普通に「容量無制限」って書いてありますが、「容量無制限ではありません」。

速度制限の注意書きもばっちり書かれています。



この記述も僕が契約していた頃は「月額利用データ量が100GBを超えた場合、月末まで通信速度が制限される場合があります」というフワッとした記述だった記憶があります。

そして、実際に100GB以上使っても制限されなかったという情報もありました。

そこらへんは僕がWiFiOを契約するきっかけになった動画で説明されています。

それが今はもう明確に100GBというふうに制限されてしまったのは残念です。

しかし、1ヶ月で100GB以上をしようする猛者は中々いないと思うので、「実質」容量無制限ってところですね。

あとWiMAX系でよくある3日で10GBという制限はないのでご安心ください。

WiFiO(ワイファイオー)を半年間使用して良かったこと

WiFiOを半年間使用して良かったことは

それがこちら。

  • ギガを気にしなくてよくなった
  • 複数端末で利用できる

順番に見ていきます。

ギガを気にしなくてよくなった

ほんとこれです。

というかこのために契約しましたからね。

僕は日頃からYouTubeをラジオ感覚で視聴しているのでそこそこの視聴時間になっていると思いますが、最高でも70GBまでもいきません。

家でも固定のインターネット回線ではなく、WiFiOのほうで通信するようにしてましたが動画の再生が止まる、カクつくなんてことはなかったで速度も十分出てる証拠ですね。

ギガを気にしないで良いというストレスフリーな感じは素晴らしいです。

WiFiOを契約するまえはLINEモバイルを5GBプランで使っていましたが、その時は万が一ギガが足りなくなったらという不安から、外出中にスマホでYouTubeを視聴するというのは怖くてできませんでした。

しかし、WiFiOを導入してからは何の不安もなく、外出中にYouTubeを視聴することができています。

このギガが足りなくなるという不安がなくなったというのは本当に大きいです。

好きな時に好きな動画や音楽をストレスフリーで視聴できるのは素晴らしい!!

複数端末で利用できる

僕が使用している端末は以下です。

  • iPhone7
  • iPhone5s
  • iPad Pro 10.5インチ
  • Macbook Pro 13インチ Early 2015

これをWiFiOのWiFiルーターだけで全てまかなえます。

テザリングしなくて良いんです。

同時接続も問題なし。

特にMacbook Proは外出先ではテザリングするかフリーのWiFiにつなぐかしなければいけなかったのが、WiFIOのルーターを起動しておくだけでOKなのはほんと強力です。

フリーのWiFiはセキュリティが不安ですし、テザリングするとiPhoneのバッテリー消耗が激しくなります。

もちろんテザリングだとギガも気にしないといけないので、画像のアップロードとかは躊躇してしまう。

これらを気にしなくてよくなったのは素晴らしいですね。

WiFiO(ワイファイオー)を半年間使用して悪かったこと

全てが良い面だけではありません。

もちろん悪い点もいくつかあります。

それがこちらです。

  • WiFiルーターを忘れてしまうと終わる
  • WiFiルーターのバッテリーもちが悪い

順番に見ていきます。

WiFiルーターを忘れてしまうと終わる

WiFiOを契約したことによってメインのLINEモバイルを1GBのプランにしているので、WiFiルーターを忘れてしまうと終わります。

1GBは不測の事態に備えてできるだけとっておきたいんで、Twitterを確認したりするのもビビりながらになってしまいます。

ちなみに僕はミニマリストを目指してはいますが、基本的にバッグを持って外出するので、WiFIルーターを持ち歩くこと事態は苦になりません。

WiFiルーターのバッテリーもちが悪い

僕のもとに送られてきたWiFiルーターはHUAWEIの602HWです。

バッテリーは2,400mAhで連続通信時間は約8.5時間(省電力モード時)となっていますが、早い時は3時間ほどでバッテリーが切れかかってしまう時があります。

それだけ通信しているってことなのかもしれませんが、さすがに3時間でバッテリー切れられると困る。

1日中外出する時はモバイルバッテリーが手放せないです。

WiFiO(ワイファイオー)のプラン概要



500GB(クラウドSIM)プランと100GBプランではだいぶ違いますね。

500GBプランと100GBプランの違い

大きな違いは端末新規登録料と解約金です。

初回事務手数料
500GBプラン:4,000円
100GBプラン:3,980円

端末新規登録料
500GBプラン:0円
100GBプラン:4,980円

月額料金
500GBプラン:3,980円
100GBプラン:3,680円(クーポンコードがない場合は4,500円)

解約金
500GBプラン:0〜12ヶ月目:19,000円、13〜24ヶ月目:14,000円、25ヶ月目:0円、26ヶ月目以降:9,500円
100GBプラン:なし

契約時の注意点

オプションのWiFiOプレミアム保証(端末保証)はどちらのプランも、ウイルスソフトは100GBプランのみ初月の加入は必須となっています。

なので、実施的に上記の月額料金に500GBは+500円、100GBプランは+1,000円かかることになります。

しかもこれは自分で解約の手続きをしないと2ヶ月目以降も継続となってしまうので注意が必要です。

端末保証は好みが分かれるかと思いますが、ウイルスソフトは不要だと思うので確実に解約しておきましょう。

ウイルスソフトなどのオプションの解約はお問い合わせフォームから可能です。

また100GBプランを申し込む場合はクーポンコードを使用しないと月額料金が4,500円になってしまうのでクーポンコードを必ず使用しましょう。

クーポンコードは公式ホームページに掲載されています。
2019年12月17日現在のクーポンコードページ

解約方法

レンタルWiFi自体、オプションの解約はお問い合わせフォームから可能です。

電話での解約(その他問い合わせも)は存在しないので注意してください。

レンタルWiFi自体の解約方法

  1. お問い合わせフォームの必須項目を入力
  2. 件名を「申込キャンセルまたは後解約」を選択
  3. 問い合わせ内容(件名の下)に「解約をお願いします」と記入し、「確認画面へ」ボタンをクリック
  4. 問い合わせ内容を確認し、「送信」ボタンをクリック
  5. レンタル機器の発送先がメールで送信されてくるので、その宛先に向けてレンタル機器を発送する(送料はこちらが負担)
  6. 解約完了

オプションの解約方法

  1. お問い合わせフォームの必須項目を入力
  2. 件名を「オプションの解約、変更」を選択
  3. 問い合わせ内容(件名の下)に「オプション名の解約をお願いします」と記入し、「確認画面へ」ボタンをクリック
  4. 問い合わせ内容を確認し、「送信」ボタンをクリック
  5. 解約完了

まとめ

いかがでしたか?

残念ながら容量に100GB、500GBという制限はあるものの多くの方には実質的に無制限と変わらないはずです。

僕もかなりの時間YouTubeを視聴していますが、1度も100GBを超えることなくストレスフリーで使用できています。(バッテリー以外は)

なのでまぁ満足はしてるんですが、自分の地元がかなりの田舎なんでソフトバンク回線だとつらいところがあるんで最近はクラウドSIMが気になって来ています。

WiFiOもクラウドSIMのプランはありますが、どんなときもWiFiなどのほうが料金が安かったりするので、乗り換えも視野に入れて色々と調べてみようと思います。

いずれにせよWiFiOだけでなくレンタルWiFIは容量無制限(大容量)で格安なのでオススメです。

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す