wifi/格安sim

ニッチカンパニーの縛りなしクラウドWiFi。クラウドWiFi東京を徹底レビュー

株式会社ニッチカンパニーが運営するクラウドWiFi東京。

なんとクラウドSIMでありながら縛りなしという驚異のプランを提供しています。

今回はそんなニッチカンパニーが提供するクラウドWiFi東京を徹底調査ました。

それでは解説していきます。

クラウドWiFi東京とは

先にも書いた通り株式会社ニッチカンパニーが運営するクラウドSIMに対応したポケットWiFiになります。

会社設立が平成25年4月とまだまだ日が浅いですが、以下の事業を行っています。

  • 通信機器・回線の販売及びレンタル
  • クラウドPBX
  • コールセンターサービス
  • 広告代理業

資本金や従業員数などの情報がなかったので会社としての安心度は疑問符がつくかもしれません。

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京の良いところ

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京の良いところは以下の通りです。

  • 縛りなしで解約金0円
  • クラウドSIMで対応エリアが広い
  • 海外でも使用可能
  • 申込後は最短即日発送

順番に見ていきます。

縛りなしで解約金0円

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京の一番良いところは確実にここですね。

縛りがなく、解約金も0円なので、ポケットWiFiのお試しにはもってこいです。

クラウドSIMで対応エリアが広い

クラウドSIMに対応しているので、使用する場所により三大キャリアの回線から最適な回線が自動的に選択されます。

そのため、ソフトバンクのみが繋がる、auのみが繋がるといった場合でも問題なく通信することが可能です。

海外でも使用可能

これもクラウドSIMの恩恵になります。

別途料金がかかってしまいますが世界135ヵ国に対応しており、現地でポケットWiFi端末の電源をONするだけで使用できます。

また海外での料金は1日770円(税込)で1GBまで利用できます。

この利用容量を超えると他社のほとんどが128kbpsに制限されるのに対して、クラウドWiFi東京では384kbpsまでしか制限されません。

そのため、他社に比べると海外利用にも強いと言えます。

申込後は最短即日発送

Webから平日14時までに申し込みを行った場合は、即日発送されるため1日で到着するエリアであれば翌日から利用することができます。

また新宿にのみ実店舗が存在するので、実店舗で契約した場合は即日利用可能となります。

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京のいまいちなところ

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京のいまいちなところは以下の通りです。

  • 初期費用が高い
  • クレジットカードのみしか支払いができない

順番に見ていきます。

初期費用が高い

縛りなしで解約金が0であるからか、他社の多くは初期費用が3,300円(税込)なのに対して、4,378円(税込)と高めに設定されています。

しかし、これは縛りなしで月額3,718円(税込)でクラウドSIMのポケットWiFiが使えると考えると決して高くない金額ではあります。

クレジットカードのみしか支払いができない

他社のほとんどがクレジットカードのみしか支払いができないので、あえていまいちな点に挙げるか迷いました。

しかし、ライバルであるどんなときもWiFiは口座振替(振替手数料が別途かかる)に対応しているためあえて挙げました。

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京のプラン

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京のプランは以下の通りです。

初期費用 4,378円
月額料金 3,718円
容量 100GB
縛り なし
解約違約金 無料
送料 無料
端末保証(オプション) 400円/月(契約時のみ加入可能)
※水漏れ・故障は無料、紛失・盗難は15,000円の負担
※オプション未加入時はいずれも25,000円の負担

改めてまとめて良い感に見えるので、他社のクラウドSIMと比較して見ましょう

他社との料金プラン比較

クラウド
WiFi東京
STARWiFi 限界突破WiFi
初期費用 4,378円(税込) 3,278円(税込) 3,300円(税込)
月額料金 3,718円(税込) 3,718円(税込) 3,850円(税込)
容量 100GB/月 100GB/月 5GB/日
回線 クラウド ソフトバンク クラウド
縛り なし なし 2年
解約違約金 なし なし 19,800円(税込)

こうやって比較するとクラウドWiFI東京は良いですね。

限界突破WiFiはクラウドWiFi東京と同じクラウドSIMですが、容量が1日あたりの5GBで単純に月に換算すると150GBになりますが、日によってよく使う日があったり、あまり使わない日があったりすると思うので、月額容量のほうが安心感があると考えます。

また、僕が利用しているSTARWiFIは事務手数料はクラウドWiFi東京より安いですが、クラウドSIMではなく、ソフトバンクの回線という点がエリアのカバー範囲としてはマイナスポイントになります。

しかし、僕はどんなときもWiFiの通信障害の被害者であるので、クラウドSIMはもうこりごりなので、STARWiFiが一番オススメだと思っています。

【どんなときもWiFi】クラウドSIMの仕組みと通信障害の概要どんなときもWiFi炎上してますねぇ。 今日はどんなときもWiFiから通信障害について最終的にきたメールの内容と、改めてクラウドS...
STARWifiを契約した理由。口コミやレビューをそえてどんなときもWiFiの通信障害をうけて3月でどんなときもWiFiを解約しました。 もちろん解約違約金は支払っていません。 ど...

▼お申込みは公式HPから▼
世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京の端末

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京のポケットWiFiルーターの端末はどんなときもWiFiと同じ「U2s」になります。

サイズ 12.7 x 1.4 x 6.6 cm
重量 149g
バッテリー容量 3,500mAh(連続使用時間:12時間)
Wi-Fi規格 IEEE802.11b/g/n
最大通信速度 下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
最大接続台数 5台
対応コネクタ Micro USB

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京の契約方法

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京の契約は公式HPの「お申込みはこちら」ボタンから可能です。

「お申込みはこちら」ボタンを押したあとは

  1. 端末保証オプションの加入有無の選択
  2. 充電アダプタ購入の選択
  3. お客様情報の入力(会員登録)
  4. 注文内容の確認

を行えば契約完了となります。

▼お申込みは公式HPから▼
世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京の解約方法

ニッチカンパニーのクラウドWiFi東京の契約は公式HPの「お問い合わせ」ボタンから可能です。

その後はニッチカンパニーから返信がくるので、以降は指示に従えば解約OKです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

初期費用が他社より1,000円ほど高かったとしても、縛りなしで月額料金3,710円というのはかなり魅力的なサービスになります。

縛りがないので、ポケットWiFi導入のお試しや、半年間などの期間限定での利用にオススメです。

▼お申込みは公式HPから▼
世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

でもクラウドSIMはどんなときもWiFiの件もあるから怖いよって方はSTARWiFiがオススメです。

STARWifiを契約した理由。口コミやレビューをそえてどんなときもWiFiの通信障害をうけて3月でどんなときもWiFiを解約しました。 もちろん解約違約金は支払っていません。 ど...
ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリ、ガジェットなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで2度休職からの復帰→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/日々の学習内容をブログにアウトプット/ブログで収益1万円/月は達成/次は5万円/月を目指す/