30DAYSトライアル4th

30DAYSトライアル4th(Rails)のまとめ【DAY16】

30DAYSトライアル4th(Rails)の「Progate Rails コース(4章まで)」です。

DAY14、15は道場コースでDAY11〜13の学習内容の復習となっていましたが、再びTwitterっぽいアプリを作成しながらの、学習に戻っていきます。

今回新たに作成する機能は「既存投稿の更新(テーブルデータの更新)」と「既存投稿の削除(テーブルデータの削除)」になります。

では、早速新しく出てきた学習内容をまとめていきます。

既存投稿の更新機能(テーブルデータの更新)

データ更新の流れとしては以下の通り。

  1. テーブルからデータ取得「インスタンス名 = モデル名.find_by(id: 取得するレコードの値)」
  2. カラムの値を修正「インスタンス名.カラム名 = 変更する値」
  3. データベースに保存「インスタンス名.save」

既存投稿の削除機能(テーブルデータの削除)

データ削除の流れとしては以下の通り。

  1. テーブルからデータ取得「インスタンス名 = モデル名.find_by(id: 取得するレコードの値)」
  2. データベースから削除「インスタンス名.destroy」

post用のリンクを作成する

aタグを生成する「link_toメソッド」の第3引数に「{method: “post”}」を追加すればOK。

まとめ

今回はテーブルデータの更新と削除についての学習でした。

これでTwtter的ばアプリを学習しながら、基本的なテーブルデータの操作を学習したことになります。

Praoget Railsコース今までの学習内容
  • 投稿一覧の表示(テーブルデータの前件取得)
  • 投稿の詳細表示(テーブルデータのid指定取得)
  • 新規投稿(テーブルデータの新規登録)
  • 既存投稿の更新(テーブルデータの更新)
  • 既存投稿の削除(テーブルデータの削除)

しかし、まだRailsの基礎中の基礎でProgateの学習コースもⅪ(11)まであります。

おそらくこれからテーブルデータの操作などの応用に入っていくと思っている(想像です)ので、今まで通りに学習後にブログで振り返り、まとめを行いながら確実に進めていきたいと思います。

 

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す