ガジェット

【無印良品】テープベルトがかなり良い

ビジネスではスーツだから、プライベートでは少しでも楽したいという方いますよね。

僕もその一人です。

そんな僕が注目していたのが、snow peakのクイックアジャストベルトです。

バックルがカチャっとはめるタイプ+長さも自由自在なので、イージーパンツのようにズボンがはけるようになる素晴らしいアイテムです。

しかし、7,480円といかんせん高い!!

これを解決するアイテムを発見しました。

【無印良品】テープベルト

先日無印良品を物色していたら発見しました。



バックルがカチャっとはめれるタイプで、長さも自由自在。

まさにsnow peakのクイックアジャストベルトのかわりにぴったりです。

しかも値段は税込399円という破格の安さ。

なんと差額は7,000円ほど。

よっぽどの理由がない限り無印良品のテープベルトで良いんじゃないかと思えますね。

【無印良品】テープベルトの外観

無印良品のテープベルトの外観です。

バックルを開けるのはサイドを押すのではなく、中央のボタンを押して開けることになります。

ワンチャンスーツでもつけてても良いんじゃね?っていう見栄えですね。

【無印良品】テープベルトの良いところ

無印良品のテープベルトの良いところは以下の通りです。

  • 安い
  • 軽い
  • 開け閉めが楽
  • 長さ調節が自由自在

順番に見て行きます

安い

これは先にも書きましたね。

snow peakのクイックアジャストベルトに比べて7,000円以上も安いのは破格の値段になっています。

無印良品なので品質も安心です。

軽い

結論から言うと35gです。

僕が通常スーツで使ってる普通のベルト。

これが125g。

これと比べると100g近く軽いことになります。

ちなみにsnow peakのクイックアジャストベルトは重量の情報が載ってませんが、バックルに磁石が使用されているので、無印良品のテープベルトのほうが軽いのではないかと思います。

開け閉めが楽

バックルのボタンを押す事でワンタッチで付け外しができるので、超楽ちんです。

長さ調整が自由自在

無印良品のテープベルトは長さが120cmなので、その間であれば長さの調整は自由自在です。

これはポッチャリボデーの僕にとってはありがたいです。

普通のベルトのように穴が空いてるタイプだと穴を増やしたりしないとぴったりにはならなかったりしますからね。

【無印良品】テープベルトのいまいちのところ

無印良品のテープベルトのいまいちのところ以下の通りです。

  • 余りのテープを止める部分がないので、余りがブラブラする

余りのテープを止める部分がないので、余りがブラブラする

こんな感じにブラブラなります。

これをオシャレととれれば良いですが、多少かっちりしたい場合は防ぎたいところです。

まとめ

テープベルトといえば、作業着などに使われてるものもありますが、それよりも開け閉めが楽だと思います。

そして、何よりsnow peakのクイックアジャストベルトに比べて7,000円ほど安く、作業着用のものよりも安いっていうところが最高の魅力ですね。

僕は普段はベルト付きのイージーパンツを使っていますが、ジーパンを履きたいときにはかなり重宝しています。

snow peakのクイックアジャストベルトが気になっている人は、代用品として検討してみてはどうでしょうか?

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す