読書

【読書】「天職」がわかる心理学 いまの仕事で心が満たされていますか?:中越裕史

感想

自分は今、SE兼PGをやってます。

SE兼PGって言ってもとある業界に特化したシステムしかやってないので技術力も低く、幅も狭いと思ってます。

SEというかプログラミングというかPCをパチパチするのは好きです。

というよりデジタルガジェットが好きなだけかもしれないです。

では今の職業、職場が「天職」か?

うーん・・・。

職業というより職場を考えると「天職」とは言えないかなぁ。

この本には「天職」=「好きなこと」と書かれています。

昔とは違い、地位や財産より心の充実が重要視されてくるようになり、高収入だけど好きでもない仕事を続けても心が満たされない。

心が満たされない仕事は「天職」ではない。

ということらしいです。

昔は出世して高収入になることが幸せだったけど、そうではなくなった。

その証拠に昔より出征や高収入であることを望む人より

プライベートの充実(心の充実)を望む人が多くなっているようです。

かくいう自分も特に出世欲はないです。

高収入であることに越したことはないですけどね。

出征してまで高収入になりたいかと言われるとそうではないです。

それより出世や収入はそこそこでいいのでプライベートを充実させたいですね。

内容の流れとしては「天職」=「好きなこと」であることの説明から入り「好きなこと」の見つけ方、「好きなこと」をやるためには自分が変わる必要があること自分が変わる方法、自分が変われば人生が変わる。

という感じです。

その中でも「好きなこと(本当にやりたいこと)」から逃げている、といったようなことが繰り返し書かれています。

「好きなこと」を仕事にするなんて無理・・・。

「好きなこと」を仕事にできる人は特別な人だけ・・・。

「好きなこと」を仕事をするには力が足りない・・・。

力をつけようとしても今更・・・。

過程があるから安定な収入を手放せるわけない・・・。

などなど色んなことを理由に「好きなこと」から逃げていると。

これがまさに自分に当てはまりすぎてました。

仕事に関してだけでなくてプライベートに関してもです。

自分の中で色んな理由をつけて何もやってきてないと改めて認識させられました。

このままではいかん。

読み終わった今は本当にそんな気持ちです。

元はと言えばこのブロブも何かを変えたいといったことから始めましたが

仕事が忙しいから・・・。

どーせ見てくれる人もあんまりいないから・・・。

ブログ書いてても何も変わるはずがない・・・。

とかなんとか理由をつけて途中何回か挫折して、長い空白の時間もありました。

それじゃダメ

ブログを書かないと誰も見てくれないし、見てくれる人も増えない。

ブログを書くことでアウトプットの能力が向上している(はず)。

ブログを書くことで新たな発見があるかもしれない。

とか考えるようにしないと。

そこから今興味を持っている、本当に「好きなこと」の候補に対しても少しずつ行動していこうと思います。

そうすることで自分の「天職」が見つかり、それに転職できることが一番ですがそれが実現しなかったとしても、自分から行動していくことで今よりは心が充実した生活がおくれるようになると信じて頑張ります。

うまくまとめきれてないですが、今の仕事でいいのか?と悩んでいる方は読んで見てはいかがでしょうか?

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す