iOSアプリ

【Planner】iPad手書き手帳アプリの決定版

以前GoodNotes4を使用してiPadを手書き手帳化する方法をご紹介しました。

Goodnotes4を使用してiPadをアナログの手書き手帳として使う方法Googleカレンダーなどを使用してデジタルで便利にスケジュール管理ができますが、「スケジュール管理はアナログのほうがいい」っていう方は...

GoodNotes4は手書き文字の検索機能があったりとノートアプリとしては最強の部類に入るのですが、アナログ手帳として考えるとせっかくのデジタルデバイスにもかかわらずGoogleカレンダーなどとの連携ができないのは辛いです。

そこで今回ご紹介するアプリ「Planner」の登場にです。

Plannerとは?

PlannerはiPad + Apple Pencilに向けに開発された紙を越える手帳を目指して開発された手書き手帳アプリです。

Plannerではざっくり以下のようなことができます。

Plannerでできること
  • 複数手帳を管理可能
  • 1つの手帳にマンスリー、ウイークリー(バーチカル式、レフト式)、デイリーのフォーマットが入っている
  • 日付をタップするだけでマンスリーからデイリーへ移動可能
  • 各フォーマットにスケジュールやメモを手書可能
  • iOS標準カレンダーとの連携可能(表示のみ)
  • クラウドサービス(360円/月(10GB)、600円/月(20GB)を利用することで、iPhoneでも予定の閲覧が可能
  • 付箋などのリフィルで装飾可能
  • ステーショナリーショップでリフィルやスタンプを購入可能

マンスリー

ウイークリー(バーチカル式)

ウイークリー(レフト式)

デイリー

各カレンダー間の移動などデジタルならではなところもうまく活かしてあるので、マジで神の手帳を超えてきてます。

残念な点

現時点でもかなりナイスなアプリですが、まだまだ残念(頑張ってほしい)点がいくつかあります。

  • Googleカレンダーと直接の同期ではない
  • 標準カレンダーへの予定の登録ができない
  • 入力は手書きのみ
  • iPhoneで予定を見るにはクラウドサービスに加入する必要がある(iCloudで良かったじゃん)
  • 手書き文字の検索ができない

これぐらいですかね。

その中でも手書き文字検索とキーボードからの文字入力に関しては現在開発中とのことなので、近々解消されるはずです。

それ以外にもアプリで公開されている開発ロードマップを見ると色々と機能追加を検討してくれてるみたいなので、上記の全てが解消する日がくるかもしれません(特にiPhoneとの連携にクラウドサービス加入はなんとかしてほしい・・・)

まとめ

他のデバイスやサービスとの連携はいまいちですが、手書き手帳アプリとしてはほぼ完成の域に達してきている感があります。

それなにまだまだ機能追加の予定もあるので、今後も楽しみなアプリになります。

「手帳は絶対アナログだ!!」と思っている方は、一度使ってみると後戻りできなくなると思いますよ。

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す