ガジェット

ミニマリストのスマホケースRingkeスマホ背面カードホルダー

まだまだ物は多いですが一応ミニマリストを目指してます。

でもミニマリストと言っても徹底的に物を減らすのではなくて、便利の物は積極的に取り入れていく感じですね。シンプリストとも言われるのかもしれません。

そんな自称ミニマリストである自分が使用しているスマホケースをご紹介します。

Ringke スマホ 背面カードホルダー

Ringkeのスマホ背面カードホルダーを100均で買ったソフトケースに貼って使ってます。

キャッシュレスが進んできたおかげもあり、ほとんどの場合で財布がなくてもiPhone+Ringkeのスマホ背面カードホルダーで対応できるようになっています。

iPhone7のケースに対してジャストのサイズ感ですね。

自分はこれの中に以下を忍ばせています。

  • 免許証
  • 楽天カード
  • キャッシュカード
  • SUGOCA(SUICAのJR九州版)
  • 図書館のカード
  • 現金2000円

こんな感じですね。

厚みもそこまでありませんね。あと2枚はカード入れれるかなってところです。

入れるのであればPontaカードとTポイントカードですが、両方ともスマホで管理しているので無理に入れる必要はありませんね。

お店によってはスマホアプリじゃだめなところもあるので、できれば実物は持っておきたいんですけど、重くなるので却下してます。スマホを持っている時間は1日の中でもかなりの時間になるので、少しでも軽いほうが良いんです。

『カードが入れれば良いなら手帳型ケースで良いんじゃないの?」

というご意見もあるかと思いますが、手帳型ケースだと画面見るたびにフラッブを開いたり、写真撮る時にフラップが邪魔になったりして片手操作派の自分には苦痛がいっぱいで耐えれなかったんですよね。

その点Ringkeのスマホ背面カードホルダーはフラップを開けるのはカードを取り出す時だけ且つ、厚みも少ないので片手操作に特に悪影響はありません。むしろ背面に段差が生まれることでフィット感が増してるぐらいです。

現時点での理想の財布

ミニマリストしぶさんが開発・販売している手ぶら財布です。

イタリア製の牛本革を使用したRingkeのスマホ背面カードホルダーと同じようにスマホケースに貼り付けて使用するタイプの財布です。

この財布に憧れてRingkeのスマホ背面カードホルダーを購入したんですが、Ringkeのスマホ背面カードホルダーとは違い、小銭まで収納できるのが良いですね。

あとは牛本革。自分も良い年齢になってきたんで、できれば革製品を使っていきたんですよ。

じゃあなぜが開発・販売している手ぶら財布を購入しなかったのか?

みなさんもお分かりですよね?

そう。値段です。

が開発・販売している手ぶら財布は17110円、Ringkeのスマホ背面カードホルダーは999円。この差はでかいです。

でも、将来的には手ぶら財布に移行したいと思ってます。

他にも色々と欲しいものはあるので、まだまだ先になりそうですが・・・。

まとめ

今持ってる財布からスマホケースに本当に最低限必要なカードのみを移行して身軽な生活を行ってみませんか?

そして、これを期にガツンとキャッシュレスに移行していきましょう。

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す