ガジェット

5in1 モバイルバッテリー 15,000mAh【OMKUY PD15】

これまでモバイルバッテリーはRAVPower RP-PB125とOMKUYのACプラグ・ケーブル内臓のものを使っていました。

1台2役コンセント付きモバイルバッテリー【RAVPower RP-PB125】デジタルデバイスが増えてきて、モバイルバッテリーや充電器を持ち歩くことが増えてきました。 充電器だけだと電源がある場所にいかないと...
ACプラグ・ケーブル内蔵OMKUYのモバイルバッテリーでミニマルにACプラグとケーブルが内蔵されたOMKUYのモバイルバッテリーを紹介します。 ケーブルが内蔵されているので、ケーブルを別に持ち歩く...

しかし、RAVPower RP-PB125はいつしか嫁さんの専用機になっており、OMKUYのACプラグ・ケーブル内臓のものはケーブルが断線してしまったので、新たなモバイルバッテリーを探していました。

僕のモバイルバッテリー選びの第1条件はACプラグ内臓のもの。

第一候補はやっぱりAnkrのAnker PowerCore Ⅲ Fusion 5000。

人気で安定性もありますが、容量が5000mAhというところが不安の種です。

そこで出会ったのが今回紹介する、OMKUYのPD15です。

OMKUYのPD15はACプラグ内臓、Type-C、Lightningケーブルが内臓され、PD3.0、QC3.0にも対応し、スマホスタンドまでついているという優れものになっています。

今回はそんなOMKUYのPD15を紹介します。

OMKUY PD15のスペック

OMKUY PD15のスペックは以下の通りです。

カラー ブラック/ホワイト
サイズ H86 × W86 × D32.5
重量 318g
バッテリー容量 15,000mAh
出力ポート USB Type-A × 1(PD3.0対応)、USB Type-C × 1(QC3.0対応0
入力ポート USB Type-C × 1、AC入力
ポート出力 Type-C出力(PD3.0対応):5V⎓3A,9V⎓2A,12V⎓1.5A,18W Max
USB-A(QC3.0対応)出力:5V⎓3A,9V⎓2A,12V⎓1.5A,18W Max
内蔵Type-Cケーブル出力:5V⎓3A Max
内蔵Lightningケーブル出力:5V⎓2.4A Max
合計出力:5V⎓3A,9V⎓2A,12V⎓1.5A,18W Max
ポート入力 Type-C入力:5V⎓3A,9V⎓2A,18W Max
AC入力:100~240V AC,50/60Hz 0.3A Max

OMKUY PD15の内容物


OMKUY PD15の内容物は以下の通りです。

  • 本体
  • USB Type-Cケーブル
  • ストラップ
  • 取扱説明書

OMKUY PD15の良いところ

OMKUY PD15の良いところは以下のとおりになります。

  • ACプラグがついており、直接コンセントにさして充電できる
  • USB Type-Cケーブル、Lightningケーブルが内臓されており、ケーブルを持ち歩く必要がない
  • 出力ポートのUSB Type-CはPD3.0に対応しており充電時間が早い
  • モバイルバッテリーを充電しながらデバイスの充電が可能
  • 内臓ケーブル、出力ポート全てを合わせると最大4つのデバイスを同時充電可能
  • バッテリー残量表示がデジタル表示で1%単位で分かる

順番に見ていきます。

ACプラグがついており、直接コンセントにさして充電できる

ACプラグがついているので、モバイルバッテリー用の充電器を別に持ち歩く必要がありません。

USB Type-Cケーブル、Lightningケーブルが内臓されており、ケーブルを持ち歩く必要がない

UCB Type-CケーブルとLightningケーブルが内臓されているため、デバイスを充電するためのケーブルを別途用意する必要がありません。

このおかげで、荷物を最小限に抑えることができます。

個人的にはWifiルーターの充電がMicro USBなのでMicro USBケーブルも内臓されていたら完璧でした。

出力ポートのUSB Type-CはPD3.0に対応しており充電時間が早い

出力ポートのUSB Type-CポートはPD3.0に対応しており、最大18Wでの給電を実現しています。

これによりiPhone11を30分という短時間で50%も充電することができます。

モバイルバッテリーを充電しながらデバイスの充電が可能

デバイスの充電が完了したら自動的にモバイルバッテリーの充電に切り替わるので、夜寝る時など、デバイスを充電しながらモバイルバッテリーを充電することが可能です。

そのおかげで、モバイルバッテリーの充電忘れが格段に減ります。

内臓ケーブル、出力ポート全てを合わせると最大4つのデバイスを同時充電可能

内臓ケーブルに出力ポートも備えているため、最大4つのデバイスを同時に充電することができます。

これは旅先などで充電器を何個ももっていく必要がなくなるので嬉しいですね。

バッテリー残量表示がデジタル表示で1%単位で分かる

バッテリーの残業表示はデジタルで1%単位で表示されるので、非常にわかりやすいです。

OMKUY PD15のイマイチなところ

OMKUY PD15のイマイチなところは以下の通りです。

  • USBの出力ポートが上部にあるので、縦2列のコンセントに干渉する
  • 重い

順番に見ていきます。

USBの出力ポートが上部にあるので、縦2列のコンセントに干渉する

これは実際に使用するまで気づきませんでした。

コンセントにさした状態でUSBの出力ポートが本体上部に来るので、縦2列のコンセントだと干渉してしまってOMKUY PD15のみしか挿すことができません。

重い

容量が15,000mAhでACプラグ、ケーブル内臓と機能が盛りだくさんなんだけあって本体はずっしり感があります。

しかし、それだけの機能を詰め込んで318gなら納得できる重さではあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はOMKUY PD15を紹介しました。

容量15,000mAhという大容量でACプラグもUSB Type-C、Lightningケーブルも内臓と至れり尽くせりのモバイルバッテリーとなっています。

現在は在庫切れとなっていますが、Amazonで300件近くの評価で星4.4という高評価となっています。

在庫が補充されたら購入を検討してもよいオススメアイテムです。

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリ、ガジェットなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで2度休職からの復帰→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/日々の学習内容をブログにアウトプット/ブログで収益1万円/月は達成/次は5万円/月を目指す/