30DAYSトライアル1st

30DAYSトライアル開始と今までの振り返り

ブログについて再確認

プロフフィールにも記載していますが、SIerでSE・PGをやってます。

ですので、プログラミング初心者というわけではありませんが、業務ではWeb関係の作業はなくレガシー且つメジューではない言語、DBを使用しているのでWebに関しては素人レベルです。

そんな自分がWebエンジニアに転職するための活動をブログに書いていき、少しでも自分と同じようにWebエンジニアを目指す方々の参考になればと思っています。。(後々ガジェット紹介やWebエンジニアと並行して目指しているミニマリストについてなどの記事も書いていきたいと思ってます。)

*自分がMacを使用しているので、基本的にMac前提の記事になります。

今までの学習履歴を振り返る

  • Progate
    • HTML&CSS:学習・道場コースともに全て完了
    • PHP:学習コース全て完了(道場コースは未受講)
    • JavaScript(ES5):学習・道場コース共に全て完了(ES5版を受講した理由はjQueryがES5版だったため)
    • jQuery:学習・道場コース共に全て完了
    • Sass:全て完了
  • 模写コーディング

期間としては1ヶ月ぐらいですが、勉強の総時間時間としては50時間ぐらいだと思います。(正確には覚えてません)

Progateで上記を選んで学習した理由としては、目的別のレッスンの「シンプルなWebサイトを作ろう PHPコース」と「綺麗なWebページを作ろうWebデザインコース」の内容が上記だったからです。

PHPとかJavaScriptはJavaとかをかじってるので、基本的に文法の違いに触れるだけなので問題ありませんが、HTML&CSSは今までと全然ジャンルが異なるので理解に苦しむところが多々ありました。(特にfloatとかわけわかめでした)

そんなんですが現時点で簡単なWebページであれば模写コーディングで再現できるようになってきてます。(要素の使い方など無理矢理なところはありますが・・・)

30DAYSトライアルを始めようと思ったきっかけ

ここまで独学で学習してきましたが、模写コーディングってどこまでやるんだ?次のステップに行くタイミングは?そもそも次のステップって何?などの独学が故の悩みがでてきてしまいました。

そんな中で東京フリーランスさんの30DAYSトライアルを発見しました。

内容を見てみると独学前提でプログラミングの案件を受けれるようになるための実践的なカリキュラムがステップごとに組まれているので自分が今まさに悩んでる次のステップは?とかどこまでやれば案件受けれるレベルか?とかを解決できそうに感じ、これは闇雲に進むよりこの30DAYSトライアルを進めていくのが良いだろうと思ったわけです。

もちろん30DAYSトライアルをやったらといって必ず成功できる訳ではないということはわかっています。でも、独学なので闇雲にやってても不安が募るだけなので、少しでも道しるべがあったほうが迷いなく突き進んでいけますよね。

プログラミングスクールとかに通えればそれが一番なのかもしれませんが、そうもいかない事情もありますから・・・。

いずれにしてもWebエンジニアに転職できるかどうかは自分次第。年齢的にも悠長なことは言ってられないので、日々頑張っていきます。

ABOUT ME
Jyu2
【PC1台で稼ぐブロガー兼Webエンジニアを目指し中】IT情報やWebサービス、アプリなどの情報を発信/SIerで10年以上勤務→ストレスMAXで休職中→ブログとWebの学習を行い脱サラ計画中/ #30DAYSトライアル 1st完了→2nd実施中 / 日々の学習内容をブログにアウトプット / まずは月収5万円を目指す